統合失調症患者の徒然日誌

毒にも薬にもならぬ文字を書き捨てる。

政宗さんじゅっさい

8月17日で30歳になった。
人生の折り返し地点というには今の平均寿命で行ったら早いのだけれど、母が65歳で逝ったので、折り返し地点と言っても差し支えないだろう。


この年になるといろいろな連絡が来る。
誕生日を前後して、ご結婚・ご出産・恋人出来た報告がSNSやらなんやらで5件くらいあった。

以前僕はFacebookで、
「みんなが幸せになって、それを享受する。」
「それが俺の唯一の幸せ。俺はみんなのステップアップの踏み石になる階段の石版のような存在で十分。」
と書いた。

皆どんどん幸せになっていってくれてて、僕は本当にうれしい。

こんな幸せの天井をぶち抜くようないい報告もあれば、悲しみのバケツの底をぶち抜くような悲しい報告もある。
今回は悲しい報告は1件しかなかったけれど、でもさすがに落ち込んだ。

昔付き合っていた人物が自死で亡くなったとのことで。
つっても学生時代の恋人とかではないんだけれどね。

まあ、この年になるといろいろあるよね。

俺も長距離の引っ越しを控えている。
と言っても埼玉から神奈川で、県を一つまたぐだけなんだけれど。

引っ越す理由はのちのちFacebookにだけ書きます。

今は過去を振り返る時じゃない、前を向いて進むしかない!!!!