統合失調症患者の徒然日誌

毒にも薬にもならぬ文字を書き捨てる。

生存報告~自分の人生を取り戻す物語~

前回の任意入院相談の通院から8日経った。

8日間、TwitterFacebookはてブも低浮上気味にし、とにかく自分の日常生活能力を取り戻すことに全力を注いだ。

そして何とか元通りの生活を取り戻した。

どんなに泣きたくなろうと。

体の脱力感に襲われても。

「もうだめかもしれない。」

という無力感を切り裂き。

僕はこの境地へと戻ってきた。

いいや、初めて立ったのかもしれない。

とにかく今は鬱で体が動かせないこともない。

そして昨日、病院の医療相談室に電話をかけ、7日間のいきさつを話し、入院の予定のキャンセルを入れた。

そして念のために、主治医の意見も聞きたかったので診察を受けるべきか?と問い合わせた。

相談員づてに主治医に聞いた限りでは、「大丈夫そうならそれでよかった。今日は診察に来なくていいですよ。薬がなくなりかける来週の予約通りの診察でいいですよ。」とのことだった。

ということで入院は無しになった。

僕は、勝ったのだろうか。

何に、勝ったのだろう。

何と、争っていたのか。

すでにもう思い出せない場所まで歩いてきたようだ。

とにかく今は、とても心が穏やかであることは確かで。

おかげでライブや仕事への準備はすべて整った。

あとはまた、頑張るだけだ。

ただそれだけだ。