統合失調症患者の徒然日誌

毒にも薬にもならぬ文字を書き捨てる。

本日の感慨。

今日はバンド練だった。
朝6時に起きて、スタジオに出かける時間まで目一杯の練習をした。

11時45分に自宅を出て、予約時間の12時ちょうどにスタジオに着いた。

新曲作りも順調に進んでいる。


帰り際に皆とラーメン屋に寄り、塩ラーメンを食べる。
今年に入り、固形物が食べられなくなっていたものの、やはり人と一緒に食べると戻さないらしい。
とはいえ、キーボード氏に作ってもらったご飯を食べてから約3日後の食事で味濃いめの塩ラーメンは胃に負担がかかった。

消化でどっと体力を使い、今は布団にへばりついている。
天井を眺めながら、今年に入って食べたものを思い出す。
吐いたものを除外すると今日食べたラーメン、3日くらい前にキーボード氏に作ってもらった晩御飯、正月にバンドメンバーで食べた鍋くらいしか食べていない。

あとは栄養ゼリー、カフェインと糖分を取って体にブーストをかけてなんとかごまかしながらやっている。

これを書いている時にふと思い出し、自分語りの漫画をネットに投稿している漫画家さんを思い出し、その方のホームページを見に行く。

なんと去年末に入って入院していたらしい。

極度の栄養失調状態になり、風邪が悪化して病院に行ったら、検査結果で即入院したようで、死にかけたらしい。
その方は四十代だった。

僕もいつかこうなるんだろうか、と逡巡する。

15年くらい薬を飲んでいるし、そもそも僕と同じ疾病の人は60前後で亡くなるらしい。
そう考えると今までの無理も祟って早めに終わりがきそうな気もする。

何より今の食っていない状況はまずい。
そのくせいっちょ前にカフェインと糖分なんぞで体に鞭打っているのだし。

なんとかせねば。とりあえず風邪とインフルエンザに気をつけよう。今かかったら確実にヤバい。

もっと書きたいことはあるのだけど、疲れたので筆休め。