統合失調症患者の徒然日誌

毒にも薬にもならぬ文字を書き捨てる。

三日間振り続けた雨が去っていく。

てるてる坊主になったあなたの願いが届いたのかもしれない。

水たまりのパレットが、空の絵の具を反射している。

今日は灰色。

あなたもこんな色だった。

それはあか

情熱をもって書き。

それはあお

冷静に批判し合い。

それはみどり

互いを慈しみ。

それはきいろ

一緒に笑った。

一緒の時間はいつだって

いろんな色が混ざり合っていた。

だから灰色。

こんな日はいつだって

貴方のことを思い出す。