統合失調症患者の徒然日誌

毒にも薬にもならぬ文字を書き捨てる。

これで行こうと、決めてからのお話。

前回のエントリからしばらく経ったわけだけど、あれからというもの、ぼくは長文を書くという行為にやる気が出なくなってしまった。


正確に言うと「自分の中のグズグズした部分を、グズグズした文章で綴る。」と言う行為にやる気が出なくなった。


今やりたいことは「誰かの益になる、ちゃんとした文章。」をアップしたい。


それは音楽CDのレビューでもいいし、映画のレビューでもいい、もしくは生きるためのライフハックでも。


「とにかく他者の益になりたい。」


そう思った時、ぼくは自分の初心を思い出した。


そうだ、ぼくは人の益になるような文章が書きたくて、ブログを始めたのだった。


どこで自意識が奇形進化したのか、それはもう思い出せない。


今はそんな感じで、ブログの方向性を探るために様々な可能性を探っている。

まだこれだ!と言うものは見つかっていない、でもそのうち見つかると思う。


とにかく善きことをやっていこう、やっていくぞ。