統合失調症患者の徒然日誌

毒にも薬にもならぬ文字を書き捨てる。

ご報告。

多くの命を失ったあの日々から、醒めない夢の中にいる。

その悪夢は生まれ育った埼玉を離れ、遠い横浜の地に逃げ出せば醒めると思っていた。

それから約1年、夢は未だに醒めないでいる。


そんな折、父が余命半年の末期ガンになってしまった。
まるで母の時の状況を焼き直したかのように。


今度こそ、父としっかり向き合えば。
この醒めない夢から眼が覚めるかもしれない。
でも、そうでなかったらどうしよう。
そう思うと足がすくむ。
でも、今は前に進むしかない。
遠い埼玉の地で、家族二人の最後の戦いが始まる。


というわけで、埼玉に一時的に引っ越すことになりました。
バンド活動も一時的に停滞気味になります、申し訳ない!


今度こそ、家族の最期までの日々にしっかりと向き合ってみます。