統合失調感情障害患者の徒然日誌

毒にも薬にもならぬ文字を書き捨てる。

2018年 総まとめ記事

さてさて、今年は(も?)色々ありましたね。

主に去年の八月から色々あったので、トピックスをまとめてみましょう。


2017年8月
バンドメンバーのツテで横浜に引っ越す。
さらにメンバーの親御さんの会社にバイト入社。

別れてからも友人付き合いのあった元カノが自死

2017年9月~2018年4月
上記の出来事で徐々にメンタルが不安定になっていく。
入院するかしないかを迫られている時期の12月に人生初ライブを行う。
ライブの影響か少しはメンタルを持ち直す。
以降、毎月メンタルが乱高下し、何度か入院しかけるも、ライブをするたびに一時的に回復。

2018年2月(1月?)
父が末期がんで余命半年の宣告を受ける。
埼玉に住むある元カノが飛び降り自殺未遂を起こす。
元カノは腰の骨を粉砕骨折し、一命は取り留めたものの、歩行は出来るが走れない体になる。(わりとデカいショックを感じた。)

2018年5月
5月についに念願の、横浜の寿町は「音小屋(ねこや)」にてライブをする。
相変わらずメンタルは乱高下、何度か死にかける。
飯を食わなさ過ぎて、血液検査の結果では極度の栄養失調と超低血糖と言われ、それでも活動できていることに医者がドン引きする。


2018年6月
入退院を繰り返す父がいよいよアレな感じになっていたので、埼玉に戻るか悩みだす。

2018年7月
埼玉に戻る。
引越し連絡を友人にしたところ、友人から別の元カノの死(状況的には自死)を知らされる。過剰に処方薬とアルコールを摂取する人だったので…。
引っ越し後、しばらくしてから父の状態が良くなり始める。

2018年8月
どういう訳か、父の癌が消え、ここから父の超回復が始まる。
自分の精神状態的にも厳しかったのでバンドを抜ける。

2018年9月
今までの疲労が出て虚無になる。

2018年10月
徐々に死んでいた自分の感性を取り戻し始める。
Twitterで誘われ、バンド結成。
とは言ってもメンタルがダメダメだったので、入院を検討するが、入院しない自宅療養に徹する。

2018年11月
疲れから虚無になる。
父、職場復帰。

2018年12月
色んな人とオフ会とかやったり。
多分ここ最近で一番充実していたのが12月。
とは言っても色々あった…。もうお腹いっぱいだから書かないけど…。

今年は本当に色々ありました。
皆さまには生ぬるい感じの目線で見守っていたき、本当にありがとうございます。

来年も頑張りますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます!!!