統合失調感情障害患者の徒然日誌

毒にも薬にもならぬ文字を書き捨てる。

徒然近況報告

先日親友から受けたリラックス英才教育のおかげか、比較的安定して過ごしています。

 

幸いなことに本日の精神科通院にて、抗うつ剤が一錠減りました。

今後の経過を見つつ、2ヶ月に一錠ずつ減らしていくことになりました。(現在3錠、ピーク時の半分)

 

とは言っても抗うつ剤以外にさまざまな抗精神薬を飲んでいるんだけど、それはそれで焦らずじっくりとですね。

他に起きた変化として、これは凄いなっていうのが一つあって、たまに出てくる希死念慮の持つ明確な自分への攻撃性が激減しました。

希死念慮自体は年々マイルドになりつつあったんです。

 

それでもまだ月に2〜3回は、死にたさすぎて布団の中でのたうち回っていたのだけれど、そういう苦しさを伴うモノが本当に激減しました。

 

今は白紙のキャンバスになった気分です。

 

ここまで来られたのも、根気強く支えてくださった周囲の人々、また親友たちのおかげであり、そこには僕自身の努力もおそらくは少なからずあったと思います。

 

ここまで来るのに本当に長かった、とても。

 

いつか再び落ち込む時は来るのかもしれないけど、できるだけ対策を練りつつ、人生を前に進めていきたいと思います。

今なら色々やれそうなので、挑戦していきます。

おわり。